トラえることが出来ませんでした

アクティビティレポート, 大型活魚トラック輸送, 水族館への生体販売 

やはり大風が吹いたあとは少しづつ肌寒くなっているように感じます

夏の海水浴シーズンも終了し、これからは採集のシーズン

南からの死滅回遊魚を捕らえる季節です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラウツボ『Muraena pardalis』

まだ泳げない頃に、水中眼鏡をかけた頭を岩のあいだに突っ込んだ瞬間に

ドアップで御対面し、腰をぬかした時から

このウツボが私は大好きであります。

赤白の何とも言えない柄模様

それと、細い口に大きな目とバランスの良い角(?)

10月までの採集シーズンにチョウチョウウオやオジサンなどを追いかけながら

何度も見かけます。

実はトラウツボを隙あらば掬ってしまおうと思っているのですが...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩の隙間に入りこんで顔だけしか出しません。

ウツボはよく出歩いており、ときおりこちらを威嚇してくるくらいなのですが

トラウツボが移動しているのを私は見たことがありません。

警戒心が強いのか夜遊びがすきなのでしょうか。

10月までには捕らえようと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ド迫力でこしを抜かさないようにご注意ください