シノノメサカタザメ搬入

アクティビティレポート, 水族館への生体販売 

実に6年ぶりとなる海洋生物を搬入しました! シノノメサカタザメです。   名前には”サメ”と入っていますが”エイ”に近い仲間になります。 今回搬入したのは約50cmほどのオスの赤ちゃんが2個体です。 頭がエイで身体から尻尾がサメの姿をし,目の上・首の後ろには棘がありとても奇妙で魅力的な姿をしています。 大きくなると3mほどになりますが未だ詳しい生体がわかっておりません。 DSCF70931   当社スットク後,水族館へ搬出予定です。 皆さんの前にお披露目になる日もそう遠くないかもしれません。