大型活魚トラック輸送

アクティビティ レポート

大型活魚トラック輸送

宅急便では発送できない生体や、一度に大量の生体を輸送したい時には、12t・4t活魚専用トラックにて配達します。生体の種類や数量、輸送時間を考慮し、考えられるベストな方法で輸送するようにしています。

(利用例)1万尾のマイワシ。大型のサメやエイ。数千尾の中型魚。
     水族館同士の生物交換用。水産研究施設への特殊生物の輸送用

それぞれのトラックは、充実した設備を備えています。

  • 水温調整(3℃~30℃に設定可能)
  • 水槽を分割しているので複数の種類の魚でも一度に輸送が可能
  • LED照明・ブロアーを完備
  • 底面濾過・強力活性炭でアンモニアを除去

天然海水の輸送

雨などの影響を受けない、水深10m付近の海底からポンプアップした海水を密閉濾過槽に通してタンクにためます。さらに殺菌灯を使用することで、海水中の病原菌を殺します。伊豆の海の水温は冬12度から秋24度へと変化しますが、1年を通じて水質はかなり安定しています。水族館・大型水槽をお持ちのお客様への急な大量換水に対応致します。

水族館同士の生物交換や各港からの長距離輸送などにも対応いたします。