さかな🐠FRIDAY vol.45

さかなFRIDAY, ブルーコーナーマガジン, ペットショップへの卸販売, 水族館への生体販売 

毎週金曜日は「さかな🐠FRIDAY」と題しまして
ブルーコーナースタッフによるイチオシ生体や会社での出来事などなど様々な情報をお届けいたします。

本日は飛行機のような独特な姿をしたお魚をご紹介したいと思います。
その見た目から非常に人気のあるお魚でもあるんですよ~

 

 

 

 

 

オキセミホウボウ(Dactyloptena gilberti)
近海魚のホウボウに近い、セミホウボウ科のお魚になります。
ホウボウは最大で40~50㎝にも達するのに対して、オキセミホウボウは20~30㎝とミニサイズ♪

今回はインドネシアよりたくさんのオキセミホウボウがやってきてくれました。
ちなみに英名では「Flying gurnard」と呼ばれており
「gurnard」はホウボウやカナド等の総称になりますので、空飛ぶホウボウといったところ。

 

 

 

 

 

上から見るとこんな感じ👍
翼のようにヒレを大きく広げる姿は唯一無二なお魚ではないでしょうか?

またよく観察したことがある人ならわかるのですが…
大きく広げた胸ビレの先端というか、肩の部分というか、顔の横辺りに位置する部位を使って
砂をカサカサしてエサを探すしぐさを頻繁に行います!
そのエサを探す姿は、セミホウボウ科の萌ポイントなのではないでしょうか!?(わかる人には絶対わかるはず)

 

 

 

 

 

基本的には丈夫なお魚ですので、慣れれば人工飼料にも餌付いてくれます👌
↑の画像は餌の匂いを感じてワラワラと集まってきた様子。みんな一生懸命カサカサやっている最中です!笑

 

 

 

 

 

今回入荷したオキセミホウボウたちは、5~10㎝程度と非常に可愛いサイズとなっております。
このサイズで入荷するのは、もちろん今だけの季節ものです!

是非この可愛いオキセミホウボウのカサカサをじっくり観察していただきたいと思います!
今週はオキセミホウボウ以外にも、レアな・カワイイ・気持ち悪い・カッコいい生き物たちがたくさん入荷しておりますので
そちらはまた次回ご紹介したいと思います。
気になる生体や収集のリクエスト等もお気軽にお問い合わせください。お待ちしております!