繊細

アクティビティレポート, ペットショップへの卸販売, 水族館への生体販売 

先日から
『クラゲが近海で見られます』とお伝えしていますが
またまた新入りがやってきてくれましたよ!

 

 

 

 


ツノクラゲ(Leucothea japonica)
若干見ずらい画像でゴメンナサイ…
その他の通り、複数の突起(ツノ)があるのが特徴でしょうか。

 

 

近くで見るとこんな感じ♪
『ツノ』というよりは
先日ご紹介した『イボクラゲ』の方がしっくりくるようなフォルムかも…

 

 

 

 

小ぶりなものから10㎝を超える大型の個体までやってきました!

そしてなんといっても、このツノクラゲ!
とにかく繊細なんです!?!?
少しの衝撃でも簡単に崩れてしまい、採集の際にはとても気を遣います。
空気中に上がらないように水から水へと移すのはもちろんのこと…
そのスピードたるや、物凄くゆっくり慎重に行っております。

 

 

ツノクラゲも季節や風向き、天候により出現する確率も様々でして…
(ちなみに昨年はほとんどお目にかかることができませんでした)

その繊細さから水族館での展示も少なく、レアなクラゲといえるでしょう!
是非この貴重な繊細なツノクラゲを迎えていただきたいと思います。

詳細なサイズや状態もお気軽にお問い合わせください。
お待ちしております!