カニさん。

アクティビティレポート 

 

カニハゼ(Signigobius biocellatus)

背ビレの二つの大きな斑点が特徴的なハゼさんです。

なぜ『カニハゼ』と呼ばれるかと言うと・・・・・

はい。カニさんに似ているからなんです。

背びれにはふたつの黒色の丸テンがあって、これがカニさんの眼に見えることから

名前が付けられています。カニさんに擬態しているんですね。

かわいいでしょ。

 

またまた、かわいい所が・・・

 

↑↑ なにやら砂をモゴモゴしています。

移動はピョンピョンと飛ぶように移動していきます。その時々にお食事をするんです。

底砂に落ちている有機物を底砂ごと食べちゃうんです。

〈モグモグ〉と砂を食べるんです!・・・と見せかけて、餌だけを器用に口の中でふるい分けます。

エサだけ取り込んで、他の砂はぱらぱらとエラから外に出します。

 

私、この行動が大好きでして、ずーっと見ていても全然飽きません(笑)

みなさんもチャンスがあれば一度観察してみてくださいね。

 

こんな擬態した生物も世界中から収集致します。

海の生物のことなら『ブルーコーナー』までお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。