King of カラッパ!

アクティビティレポート, ペットショップへの卸販売, 水族館への生体販売 

みなさんはカラッパをご存じでしょうか?
カラッパ科に分類されるカニの仲間を指します。

カニらしからぬ独特な丸いフォルムから意外と人気者でもあります♪
インドネシア語の「ヤシの実」が語源になっているんだとか。

 

 

 

 

 

ヤマトカラッパ(Calappa japonica)
普段は砂や砂泥に潜っているため、その全貌を見る機会は少ないのかもしれません。
ハサミ脚は缶切りのような構造になっており、巻貝をくり抜くようにして食べます。

他のカラッパに比べると、やや深場に棲んでいることから採集される頻度は少なめになります。
また最大で15㎝程とカラッパとしては大型になります。
珍しい種・大型種ということから、特別感のあるカラッパといえるでしょう♪

 

 

 

 

甲羅の模様も非常に複雑で、美しいですね~
うん!カッコいい!!

 

 

今回は日本近海より採集されましたが、ヤマトカラッパ以外にも
トラフカラッパ、マルソデカラッパ、メガネカラッパ、コブカラッパなどが入荷する種類となります。

とても愛嬌があり、独特なフォルム、独特な生態を持つカラッパをお探しでしたら
是非ブルーコーナーにお声掛けください。
カラッパ以外にも多くの近海の生き物たちを取り扱っております。
お待ちしております!