さかな🐠FRIDAY vol.55

さかなFRIDAY, ブルーコーナーマガジン, ペットショップへの卸販売, 水族館への生体販売 

毎週金曜日は「さかな🐠FRIDAY」と題しまして
ブルーコーナースタッフによるイチオシ生体や会社での出来事などなど様々な情報をお届けいたします。

本日はブルーコーナーが生き物を出荷する際の梱包についてご紹介したいと思います。
私たちスタッフには意外と普通過ぎてお話したことがありませんでしたね💦

トラックでの輸送もありますが、そちらは「ドライバー職人 まーちゃん」に任せて
本日は国内や海外向けの箱に梱包しての出荷についてになります♪

 

 

 

 

 

ブルーコーナーオリジナルの箱を使っての出荷も行いますが
主には画像のように海外から生物を輸入した際の箱を再利用して出荷を行います。

そのままでは再利用に向かないため、防水用にビニール袋を入れ、断熱材として新聞紙を入れて準備完了!
ちなみに新聞紙の枚数は季節によって調整しています👍

 

 

 

 

 

生き物を入れる袋になります。画像は弊社が使用するごく一部になります。
生き物によって、サイズや厚さ、新聞入り等を使い分けています。
オーダーメイドで小さいものでは数センチ~1メートルを超えるサイズまで用意しています。

当たり前ですが工場からは1枚ずつの状態で届くため
暴れたり、棘で袋に穴をあけられないように、袋を2重、3重にしたり
袋の間に新聞紙(暗くする効果もアリ)を入れたり、プラスチックのカバーを用いてのパックも行います。

更には生き物により水や空気の量を調節したり、季節によって保冷材やカイロを用いたり…
国内の宅急便では1~2日掛かるため、生き物に無事到着してもらうために可能な限りの手を尽くしております。

 

 

 

 

ちなみにパッキングに使う袋は販売も行っております!(サイズにより50~100枚単位)
スーパーの袋に比べ透明で厚手!アクアショップでの使用はもちろんのこと、水族館での生物の移動や採集など用途は様々!
一般の方でも水槽の引っ越しや磯採集でも大活躍間違いなし!!

プロの梱包資材を是非一度使ってみてください♪
ご不明な点等もお気軽にお問い合わせください。お待ちしております!