貨物自動車運送事業やってます!

テレビ番組制作協力, ブルーコーナーマガジン, ペットショップへの卸販売, 大型活魚トラック輸送, 水族館への生体販売 

 昨年からブルーコーナーは貨物自動車運送事業を行っています。
これって何かと言うと、緑ナンバーを取得して、お客様の荷物を有償で運ばしていただくことを許可をいただいてやらせていただく事業なのです。

 なので、自分たちが販売していない、他人の商品などを運ばせていただく際は、この貨物自動車運送事業の許可書を受けた会社じゃないといけないんです。

 緑ナンバーはきっとたくさん見る機会はあると思いますが、実はあまり知られていない事なんです。
なので、何か運んでほしいというものがありましたら、是非、緑ナンバーを取得しているブルーコーナーにご相談ください。
先ずは見積もりからでOKですよ。

お気軽にお問い合わせください。


 

写真では大きさが伝わりにくいのですが…全長約12m、高さ3.6mもあるんですよ~
水量6トンの水槽が2基搭載されています!

せっかくオリジナルのトラックを制作するんだから!ということで
活魚ではなく観賞魚を輸送するために、こだわり抜いたハイスペックなトラックとなっております。

   

そんなこだわり抜いた機能をドドンッとご紹介したいと思います。

赤・白色の調光LEDライトを搭載

→明るさや刺激の少ない色への調光が可能なため、生き物への負担を最小限に!

水槽内監視カメラ

→運転席にいながら常に水槽内をモニターし、異常時にはすぐさま対処可能!

水槽内にラウンド加工を施し角を取り除く

→デリケートなお魚でも角をなくし円形に近くすることで遊泳しやすい!

循環ポンプ搭載

→水流に逆らうようにして泳ぐ習性の生き物でもOK!群れの形成も助ける!

活魚トラックとしては異例の水深1.2m

→積み下ろしのしやすさよりも、生き物ファースト!(体高のある生物、群れを形成する生物もOK)

水温3℃~30℃まで調整可能

→真夏でも冷水性の生物を輸送可能の他、あらゆる水温帯をカバー!

 

   


実際には更に多くの機能がありますが、さすがに書き切れません💦

最近では海水魚の輸送だけではなく、淡水魚の輸送もさせていただいています。

天然海水・海洋深層水の輸送依頼も多くいただいております。
研究で使用したい!タッチプールやイベントをしたい!大量の水換えをしたい!等のご要望もすべてお手伝いさせていただきます!

お困りの事がありましたら、是非一度ご相談ください。
御見積りだけでも大歓迎で御座います♪お気軽にどうぞ~

弊社のトラック紹介ページはコチラ↓
https://www.bluecornerjapan.com/works/trucking/


※写真のいくつかは緑ナンバーになる前のものです。
現在は、緑ナンバーに変更されています。